塾で合格ための勉強~塾で熟成される知識で成績アップ

学生

国立の付属学校

勉強

最近国立大学が付属している中学校や高校に受験する方が多くなってきています。その付属中学高校では、レベルの高い授業が受けることが出来ます。非常に偏差値が高いので受験する場合は、試験勉強をしっかり行うことが大切です。

»View Detail

学習しやすい環境

先生

学習塾で勉強するというスタイルが一般的な学習方法になっています。その塾では学校で授業を受けるよりも自分のペースで勉強することができるので、学習成果を発揮させることが出来ます。

»View Detail

塾のコース

全教科、マンツーマンで指導してくれる塾は三重のコチラです。心理学に基づいたやる気アッププログラムが魅力です。

学習塾で学ぶときに必要な費用の概要

勉強

時代とともに学習塾の指導内容は大きな変化を遂げており、最近ではメインコース以外にもオプションコースも増加傾向である。そのために生徒一人一人のニーズに合わせて授業を受けることで、料金プランも多彩になるであろう。しかし中学受験や高校受験のレギュラーコースの受講の場合には、毎月2万円から4万円程度の月謝の支払いが標準的である。しかし中学受験専門の学習塾であれば、文章題特訓や志望校別特訓に参加することで、更に月額1万円から2万円程度上乗せされるであろう。また中学入試や高校入試を直前に控えた受験生であれば、合格特訓合宿に参加するケースも多いであろう。その場合には冬休みの期間中に5万円前後の費用が更に必要である。

塾業界のこれまでの変遷とは

時代とともに対象とする生徒や指導内容が大きく変わったのが、これまでの学習塾の歴史である。そして受験目的に合わせて、コンセプト別の教室が登場したのもこれまでの変遷の大きな特徴であろう。その中でも中学受験にターゲットを絞った塾が大きく業績を伸ばしたのが、昭和40年代や50年代の特徴である。また最近では少子化の進行とともに保護者の意識も大きく変わったので、少人数制指導が学習塾の最大のトレンドである。そこで集団指導をメインに行う塾であっても、別ブランドで個別指導教室を立ち上げるのが近年の経営スタイルであろう。また難関中学やトップレベル高校受験にターゲットを絞った教室を設置して合格実績を増やすのが最近の動向である。

やる気を上げる

勉強

現在、コマーシャルで一躍人気を集めているやる気スイッチとは、子どものやる気を上げるスイッチのことといいます。子どもに自信をつけさせ、さらにやる気を高めてあげることが大切です。

»View Detail